小さなスタートも。

画像

仕事の帰りに、いつも通る公園の脇を歩いていました。
あたりの桜並木はどれを見ても若葉に変わりました。 どこを見ても若い緑が綺麗に広がる様子が目に止まります。 そんな桜並木の並びから少し離れたところに、イチョウの木がありました。

イチョウの木というと、 鮮やかな黄色い葉を思い描きます。それは秋の景色を想像しますが、
今日はまだ4月。 明日からはGWが始まろうとしています。

秋のときばかり注目をあびるイチョウですが、当然のことながら春も夏もイチョウはイチョウです。 秋に鮮やかな紅葉を魅せる葉っぱは、実は春に小さく、綺麗な若葉色を魅せてくれていました。

なんでもそうですが、注目をあびるその少し前に意外な一面を見せているものかもしれません。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック