NBA JAPAN

画像

画像


アメリカのプロバスケットボールNBAが日本の支社を持っているのをご存知ですか?昨日、そのNBA-JAPANが主催する、3on3の大会にサポート活動に行ってきました。

バスケットは通常5-5でゲームが行われます。そのゲームを、3人-3人で行うものが3on3です。コートを片面だけ使い、攻撃、守備を1回ごとに交代して対戦していきます。

昨年に引き続き、今年で2回目のサポートになりますが、3on3、なかなか面白いゲームだと思います。通常のバスケットに比べるとコート上の人数が少ない分、フロアにスペースができます。それだけに選手がフリーで動ける幅が広く、また必ずボールが回ります。そして、ルールも攻撃側有利に設定されているため、短時間でも点数が多く入る面白さもあります。

この大会は今年で4回目になるようです。男子は48チームの参加、女子は5チームの参加で行われました。この大会に優勝すると、全国大会に「スポンサーの全面的な援助付で出場」できる、というビックな企画もついています。 女子は穴場ですね・・。

さて、僕のトレーナーサポートは暑熱環境下での応急処置がメインとなりました。足関節捻挫や打撲、軽い脱水症状などです。今回は大きな怪我やトラブルもなく無事に終えられて何よりです。

バスケットの競技人口は非常に多いようです。特に仙台は多いのではないでしょうか。それだけに、こういった「地域のバスケファンが楽しめる企画」がもっと増えてもいいように思います。そういった意味では3on3は、ルールの整備などを進めていければ、簡単に行えるのではないかな?と思います。フットサルもそうですが、バスケ人気もまだまだ!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック