新しい命

画像

昨日、我が家に新しい仲間がやってきました。
3398gの大きな男の子です。

予定日よりも1日早まっての出産です。
僕は、事前から予定していた通り、「立ち会う」事ができました。生まれ出てくるまでの過程を一緒にすごすことができたわけですが、終始何ともいえない、プレッシャーを感じながら過ごしていました。自然とコブシに力が入ってしまう緊張感は、他では感じることができない貴重な体験だったと思います。

新しい命が、世に出てきた瞬間。

・・それまでの過程を必死に向き合った、奥さまに心から尊敬です。そして、それをじっくりと待ってくれていた医療チームの皆様に大変感謝です。

こんな時、僕にできた事は、ただ団扇で風を送ったり、タオルを手渡す以外に何もできませんでした。 まったくの無力です・・・。

最初の「産声」を聞いた時、身震いというか、緊張が走ったというか、そんな瞬間がありました。「いよいよ腹決めて向き合うほかない」 再び、自然とコブシに力が入っていたような気がします。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック