リアリティー

画像

僕がサポートしている NPO法人TEAM i が、全国大会に出場しました。
今回の参加で5回目となります。
 普通の部活動へ所属している中学生が、「全国大会のステージに立つ」なんて日常の生活から程遠いことです。限られた者だけが参加することができる、全国の舞台。クラブと言う存在がなせる事の一つです。

結果がついてくれば確かに素晴らしいかもしれません。しかし、この15歳年代の女の子たちが、「全国にこんなに上手い人達がいるんだ!」と自分の目で見て、肌で感じて、プレッシャーを受ける事は、彼女たちが大人になるための、多くの財産を手に入れた事になります。

多くの価値を手に入れる。それは、リアリティーの中にこそ存在しているものだと思います。僕たちが提供できる”本物”は彼女たちに響くでしょうか。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック