active body 公式ブログです。

アクセスカウンタ

zoom RSS メンバーシップ。

<<   作成日時 : 2007/10/11 00:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


画像


“チーム”を構成して、仕事や作業に取り掛かる事があります。これは、ビジネスや学校、クラブ活動などで多く経験されることです。この”チーム”活動をスムーズに進行させるには、様々な力が必要とされます。

ビジネスに関する書籍では、コーチング、リーダー論、リーダーシップ、コミュニケーションスキル・・・etc と言った角度から”チーム”を強化するための方法論が出版されているようです。僕も恥ずかしながら、これらの書籍を手にとって読む事があります。

しかし、最近どうも ピンとこない。

特に、リーダーシップやらリーダー論といった点についてコメントされている記事を眺めていると、どこかにズレを感じているのです。

僕は、最近になって大勢のスタッフとともに活動を進行しなければならない状況になりました。彼らの行動に気を配り、掌握するための基礎となる情報収集に躍起になっていたところです。その中からでてきた一つの疑問は、
「僕が強烈なリーダーシップを発揮する事」よりも、
「僕以外のメンバー同士が強力にお互いにつながろうとする力」を引き出す事の方が重要ではないかな?と思っています。

「私は、このチームのメンバーである事が何よりも嬉しい」と感じて、本来の仕事に打ち込める場面が増える事が理想なのかな?と思います。

人は、人からの指摘や助言によってやる気を出し、その発言者に自分の リーダー像を重ねていきます。そして、そのリーダーが、次ぎ次に場面をコントロールできる事を望みます。そして、良い時はリーダーを称え、悪い時はリーダーの適材を疑います。

最近の傾向として、ビジネスの中でも、スポーツの業界においても、この「リーダー」を必要とする場面よりも、「メンバーシップ、メンバーズスピリッツ」の必要とされている場面が増えているのではないかな?と感じています。

メンバーシップ、メンバーズスピリッツ

「仲間のために」動ける力です。
「仲間のために」想いをはせる事ができる力です。
「仲間のために」自分を律し、鍛える事のできる力です。
「仲間のために」が実は「自分の人生を豊にする」と思える力です。

あなたのスピリッツは、何を今感じて過ごしているでしょうか?


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

activebodyはJATIの活動を応援します

画像

メンバーシップ。 active body 公式ブログです。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる