active body 公式ブログです。

アクセスカウンタ

zoom RSS 変わらないものを見て。

<<   作成日時 : 2008/03/14 23:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

画像


先日、恩師の先生と話をする機会がありました。
僕が学生時代からお世話になっている先生ですが、実はきちんと顔をつき合わせて会話ができたのはこれが初めてです。 

学生時代から何度もお話を伺ってはいたのですが、実はいつも『話を聞かせていただく』事が多く、僕からコメントする事がありませんでした。とはいえ、決して先生が威圧的だとかという意味ではありません。何と言うか・・僕が一方的にしゃべれなくなっていた、という感じです。

僕がトレーナーを志してまもない頃は、周りの環境には『トレーナー』に関する情報がほとんど存在しませんでした。情報を得る手段がなく、また教えをこう事のできるバイザーもいませんでした。 そんな中、仲間とともに『自称:学生トレーナー』として活動をはじめていきました。

しかし、そんな時代背景で何もなかったせいか、また、誰もいなかったからなのか、『僕たちが何かしないといけない!』というエネルギーだけは、なぜか満ち溢れていた時でもあったのです。

そんな想いだけが先行し、また『勘違い』をぶら下げて、『自称:学生トレーナー』であった僕は活動をしていました。今思い返すと、『どれほど、多くの皆さんにご迷惑をかけてきただろう・・。』と深く反省の念がつのります。

ただ、そんな『エネルギーだけで走っていた』ころに、先の先生は、『君に今必要なのは、自分が勉強する事だ。』『多くを語る前に、まずは足元を見ろ。』と幾度となく話してくださいました。
また、『トレーナーとしてどんな人であるべきか?』について、ご自身の想いを例に出していつも話していただきました。

あれから、もうだいぶ時間が過ぎました。いつの間にか、僕が『学生に指導をする立場』になってしまっています。はたして、僕は同じように学生に向きあえているでしょうか。

そんな恩師と初めて向き合って話しをする事ができました。自分でもビックリするほど、緊張をせずに、『普通に』話ができたことに驚いています。

話した内容は、トレーナー教育に対する向き合い方や学生に伝えるべき事の本質。そしてそれを継続的に発展させていくために必要な環境・・僕たちができる事、やらないといけない事・・などとめどなく話しが続いていきました。

そこには、『あ、学生の頃に言われた事の本質はここにあった・・。』と気づくものでした。

トレンドは良い風を吹かせる事があります。活気つく事もあります。しかし、根づくものは、そこに『本質』を持っているものです。また、『変わらないもの』には、同じ『根』がはっています。

スタンダード「standard」

(比較・判断のための)基準, 規範, 尺度, 手本, 見本
(量・質・等級などにおける)水準, 標準, 規格

(新グローバル英和辞典)

僕の責任は、きちんと『根』をはった スタンダード を伝えていかなければいけない。
そう感じています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Opana same pleasurable effects hydrocodone.
Hydrocodone without prescription. Purchase hydrocodone online. Hydrocodone. Ic hydrocodone apap 5 500. ...続きを見る
Hydrocodone.
2009/06/01 09:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
 お疲れ様です。

 小生にも師匠と呼ぶ先生が何人かいますが、同時に、信頼できる学生たちがいます。今年度の卒業生全員です。正直に言いますと、今までの学生は信じず、距離をおいて接してきました。しかしながら、今年度の卒業生は、初めてのゼミ1期生ということもあってか、みんなを信じて、情熱を持って付き合いました。信頼関係の証しは、打ち上げでの全員の涙です。

 先生と同様に、小生が伝えてきたことは、物事のありのままです。つまり本質であり、変わらないもの、変えられないものです。このことが理解できれば、変わるもの、変えることができること、それらの変え方(方法)などに発展します。

 実力があるのに、謙虚にヒトと物事を捉える先生の姿勢は素晴らしいです。実は、これまでの学生にも青島先生の話は頻繁にしています。学校的には他校の先生を絶賛するのは良くないのかもしれませんが、そんなことは関係なく、業界人として有能な先生だと伝えています。

 これからも私自身が、先生から学ばなければいけないと感じています。

 長くなり、申し訳ありませんでした。
 これからも拝見させて頂きます。

川岡 臣昭
2008/03/15 15:53
ypddsrhyofwtgxgxotsn, <a href="http://www.cothehhsrx.com">pyebgctjae</a>
gyospytpum
2011/07/30 07:34
qyxyviyjjwdmqfsfuxhh, http://www.hxcxndqyct.com qqgvfvumgy
gtvlvoaksv
2011/07/31 12:35

コメントする help

ニックネーム
本 文

activebodyはJATIの活動を応援します

画像

変わらないものを見て。 active body 公式ブログです。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる