active body 公式ブログです。

アクセスカウンタ

zoom RSS 専門職への教育について

<<   作成日時 : 2009/05/18 00:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像


Training Journal  6月号 2009年5月15日より

大変ご無沙汰をしていましたが、書籍のご紹介と感じた事を少しばかり。

今月のトピックスの中に、「専門職への教育について」と書かれていました。 専門学校での教育に携わる立場からとても勉強させていただきました。  今回は、鈴木さん、八田さん、小平さんの対談によるものでしたが、皆さんの”トレーナーマインド”に僕も共感です。

その中で、一つだけ こんな感じもありかな?と思った点が一つ。

それは、【手段の違い】なのかもしれませんが、文章の中に出てきた、”枝葉の部分”を 上手に活用することで、短い時間である学生生活において ”気づきにつながる失敗” を演出できるのではないかな?と思っています。

また、”自分で考える力”を養う上でも、 入口として 枝葉の部分 である、 トレーナースキルや知識 を持たせることで、”これだけでは通用しない” ”あっ、自分が登るべき壁はもっと高いんだ!” とリアルに距離やスケールを実感できるものです。

そして、トレーナーマインドは、 学生自身が「あれ?技術や知識を持って来たけど、実は現場であまり求められないんだ!」と実感できる時に、深みをもてるように感じています。

NATAのプログラムや日本でも4年生大学と比べ、 2年生の専門学校では 極端に“時間がない” そして、大学に与えられているような専門的な施設もありません。

学生が自分で努力を費やすためには、これら環境と時間の差を、 人との関わりによって埋めていかなければなりません。 どんどん人に関わる、教員やスーパーバイザー、すぐ目の前にいる選手・・・。 そのためには入口として枝葉を最初の武器に 選択することも、 一つの手段のように思います。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
青森県
青森県 ...続きを見る
青森県
2009/05/18 14:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

activebodyはJATIの活動を応援します

画像

専門職への教育について active body 公式ブログです。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる