active body 公式ブログです。

アクセスカウンタ

zoom RSS 原点

<<   作成日時 : 2009/10/02 23:41   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

明日から行われる、JATI:調査研究員会 国際部会研修会に出席のため、大阪に来ています。

大阪には、僕が アスレティックトレーナー を志した時の最初の恩師がいらっしゃいます。
そこで、お忙しい中と知りながらも少しだけお時間をいただいて、お話しすることができました。

もう7〜8年ぶりの再会となったのですが、まったく変わられておらず、とても楽しい時間をすごさせていただきました。


僕がトレーナーになろうと思った当時、体育大学であったにもかかわらず、学内には「トレーナー」の経験をもった指導者はおろか、「トレーナーとはどんな人?」すら知る人がほとんどいませんでした。


そのため、学生トレーナーとは言うものの、僕たちは学生同士で集まることによって勉強会を開催したり、学内のスポーツ科学雑誌を読みあさるだけの活動しかできていませんでした。

そんな中、ある時学生トレーナーの仲間が仙台で開催される指導者向けスポーツ医学セミナーの情報をもってきました。他に何のツテもなかった僕たちは毎週行われる2時間程度のショートセミナーに張り切って参加しました。

このセミナーで講師としていらっしゃっていたのが今回の先生です。

この出会いをきっかけに、「プロのアスレティックトレーナー」の存在を知り、目指すべき活動の方向性や、物の考え方について教えていただくことができました。

何を学べば良いか?だけでなく、「どんな姿勢で学ぼうとするべきか?」について、考える機会をもてたのもこのときからです。


当時は、トレーナーもいなければ、情報も無い。

「何もない」 事が自分たちのモチベーションだったように思います。

「無いなら、自分で掴みに行くしかない」 という、ただ、ただ、必死だった頃が僕たちの原点でした。


エネルギーが内から沸いてくる感覚。 知識欲に飢える感覚。


学生との関わりの中で、こうした想いを根付かせることの大切さと、自分の原点について振り返る機会となりました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

activebodyはJATIの活動を応援します

画像

原点 active body 公式ブログです。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる