active body 公式ブログです。

アクセスカウンタ

zoom RSS 【掲載されました】月刊トレーニングジャーナル 11月号

<<   作成日時 : 2009/10/15 00:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


Training Journal  11月号-2009年10月10日発売

において、「人物ファイル」として紹介していただきました。 大変恐縮です。

さて、今回のTJにおいては、「ピリオダイゼーション」をテーマとしています。

ピリオダイゼーションを組み立てる上で、多くのトレーニング指導者が様々なトレーニング変数を操作する。
ハイレベルトレーニング指導者ほど、この「変数操作の妙」を必ず持っているように思います。

選手のコンディション、時には、顔色一つで 変数を操作する・・。

そのタイミングを量、操作項目が絶妙です。

僕がお世話になっている先生方を拝見しても、絶妙なタイミングをもっている。



先日、パトリック・フレクション(スイスアルペンスキーナショナルチームコーチ)が話したことの一つに、

『いつ、どのタイミングで、強度の強弱を変化させるか?は、それこそが、トレーニング指導者自身の仕事であり、マニュアルがあるものの、選手の様子が変われば、当然変わるし、帰るべきでだ。』

というメッセージがありました。

私達が専門家として、出せる 技 の一つに、 トレーニング変数操作、しいては、ピリオダイゼーションのプログラミングは欠かすことができません。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

activebodyはJATIの活動を応援します

画像

【掲載されました】月刊トレーニングジャーナル 11月号 active body 公式ブログです。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる