active body 公式ブログです。

アクセスカウンタ

zoom RSS 【トレーナーサポート】岩手県バスケットボール選抜大会/福岡高校トレーナーサポート

<<   作成日時 : 2009/10/26 01:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


一関で開催された、第30回岩手県選抜バスケットボール大会にトレーナーサポートを行いました。
(先に掲載した一関紀行ばかりしていたわけでないですよ・・。)

今回も、日頃からお世話になっている福岡高校バスケ部の皆さんです。

このチームとともに活動をするようになって1年。
2回目の夏を過ごした今年の選抜大会は、なかなか思うような試合運びとはいきませんでした。

今回学ばせて頂いた大切なこととして、

「TEAM」 の姿です。

『TEAM』・・その語源をたどると、「tug」  v. (-gg-), n. (力いっぱい)引張る(こと) 

につながると言います。

tugによる単語として、「タグボート:tug boat」 というものがありますが、 これは大きな船をけん引する役割を担うボートの事をさします。この船は、大きな船の先頭に立ち、目的とする方向に力を集結して船を引っ張っていきます。

また、 「tug」には、 力いっぱい引く! との意味もあります。

そのため、「TEAM MATE」は、
 「互いに全力を出しあいながら、目的に向かって物をを引いていく仲間」 ともとらえる事ができるかもしれません。

『全力で』 『同じものを引く』

当然、皆が同じ力量であるはずがありません。

そこには、力のある者、力のない者、そもそも、その物事が得意な者、苦手な者 が共存しています。

そのため、皆が互いの力量を理解し合わなければ、同じように目的物を引く事はできません。

いつだって 「一人では大きな船は、引けない」 「一人では動かない」のです。



おそらく、ここでいう「TEAM」とは、

『それぞれが違う人間で、違う考えがあって、違う価値を大切にしているかもしれない。
しかし、“全力で引くしかないっしょ!”と 同じロープを掴んだのであれば、 後は全力で引くしかない!』

そんな人たちの集まりを言うのかな? と想像しました。


私達は、そんな【大切な ロープを握った一人】であることが何よりも大切で、

そのことに誇りと、不安と、決意を持つことが必要なんだと感じました。

まだまだ、スタートしたばかりのチームです。

11月の新人大会⇒ 1月の新人県大会!! 

本当の「TEAM」としてここから成長が始まります!!


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

activebodyはJATIの活動を応援します

画像

【トレーナーサポート】岩手県バスケットボール選抜大会/福岡高校トレーナーサポート active body 公式ブログです。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる