active body 公式ブログです。

アクセスカウンタ

zoom RSS 【MYOTEST】下肢疾患におけるリハビリ応用

<<   作成日時 : 2009/10/26 23:51   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


MYOTESTの現場利用方法として、以前にも少し触れましたが、

【怪我の回復具合を知る指標】

として利用しています。 下肢の障害では健側/患側比率を確認したり、受傷前と受傷後を比較する客観データとして利用できます。

とくに、実際の競技動作に近い「立位・垂直方向へのCKC力発揮」によって計測できる点は大きいです。

利用する種目はケースバイケースですが、 僕が利用しているのは以下の2つです。

@SJによる、筋力の回復具合チェック(健側/患側/受傷前)

ACMJによる、競技復帰 可否の判定基準(受傷前後)

MYOTESTにはまだまだ可能性があると思います。

『高負荷を扱える対象者』 ではない人たちにとっても、十分に利用いただけるアイテムだと感じています。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

activebodyはJATIの活動を応援します

画像

【MYOTEST】下肢疾患におけるリハビリ応用 active body 公式ブログです。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる