【パーソナルトレーナー学習】 シュミレーション活動から体験する

画像


画像


専門学校で行っている授業を少し紹介します。
今年から新たに試みている内容として、「パーソナルトレーナーシュミレーション」があります。

これは、クラスメイトを仮のクライアントと見立て、1人のクライアントに2~3人づつグループでパーソナルトレーナーチームをつけます。

クラス内には4~5個程度のグループができるので、このグループ対抗のパーソナルトレーナー活動を展開してもらいます。

①In BODYによる身体組成測定
②カウンセリングシートによる、ニーズ分析
③個別特性・競技特性に合わせたニーズ分析Ⅱ
④ニーズ分析シートをもとにした、プログラム一覧の作成
⑤プログラムを3ヶ月のプランシートに落とす、スケジューリング(ピリオダイゼーション)

⑥各チームドンドン トレーニングセッションスタート

⑦中間の測定を挟みながら、互いにグループごとの成功を競う

⑧2010年1月に、どのグループがもっとも「成果を出せたか?」を競います。

実際のトレーニングセッションをつきあいながら、栄養指導、トレーニング指導を行っていきます。

はたして、どんな結果になるのやら・・・? 

乞ご期待です!!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック