【体験授業】実際に走ってみないとわからない!陸上競技場へ行きました。

画像



今日で専門学校の年内最終授業となりました。
普段は、教室での座学のみをおこなっていた1年生クラスですが、思いつきと学生からのレスポンスを受けて急きょ屋外での授業となりました。

元々は、ストレングス&コンディショニングの理論を学ぶ授業です。

持久性トレーニングのプログラムデザインについて進めていたところ、「LTってどんなレベル?」「有酸素と無酸素の切り代わりって・・?」という話から、

「じゃぁ、実際に体験したら?」 と話が決まりました。


様々な競技種目の経験者が集まるクラスですが、意外と「陸上競技場でフルに走る」経験はしていません。

1周400mのタータン がどれほど弾むのか?ケツ割れって??

まぁ、やってみましょう!と15分ほど歩いたところにある陸上競技場へ向かうことになりました。

まずは入念にウォームアップ。

画像



そして、いよいよ1列に並んでスタートを待ちます。
画像



画像



画像



皆よく走りました。 僕も短いですがスプリントしてしまいました。
この寒空の中、けが人もなく(?)無事に年納めの授業となりました。


・・・おそらく、明日はヒドイことでしょう・・。








この記事へのコメント

この記事へのトラックバック