【トレーナーサポート】春高を支えてくれた一品/アキュスコープキャリー

今回の春高バレーで大変お世話になった一品をご紹介します。
【アキュスコープキャリー】(サンメディカル社) です。
画像


物理療法を行う機器ですが、おもに 『微弱電流』と呼ばれる種類の治療器です。

しかしながら、この機器の特徴は『一方的な出力』は行わない!ことにあります。

従来の類似機器にはついていなかった「身体からの電気信号を読み取るレシーバー機能」が付いているようです。そして、「身体からの受信情報に合わせて、出力する電気刺激を自動的に調整」してくれるのです。

今回は、この機能を利用して選手のコンディショニングをさせて頂きました。

特に、重宝したのは

「筋緊張を落とす」事にかけて大変効果的だったように思います。

機器の設定に「軟部組織を中心に調整する」周波数の設定があり、この値に合わせて電流をかけながら選手にスタティックストレッチを実施します。

すると、同じ時間ストレッチを実施した時と比べ、短い間隔で、大きな柔軟性を獲得することができました。

翌日のリカバリーもよく、1週間の連戦では アイシングとともに選手の疲労回復に大変活躍してくれました。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック