【セミナー開催】宮城スポーツネットワークセミナーで講演しました。

画像


6月20日仙台リゾート&スポーツ専門学校を会場に、宮城スポーツネットワークセミナーが開催され、その中で
【トレーナーが行うメディカルチェック実技】のテーマで講演させていただきました。

今回は47名もの参加者の皆様にお集まりいただきました。誠にありがとうございました!!

スタジオを会場に行ったのですが、スペースの少ない中皆さん積極的に実技に参加していただき
楽しんで行えたのではないかな?と思います。

さて、内容はというと

トレーナーが実施できる「メディカルチェック」の意味合いをご紹介。
ドクターとの住み分けが重要で、医療資格を持たない人たちが実施する場合でも誤解を招かないよう行動することの大切さをご紹介させていただきました。

つづいて、実際の実技要素です。

「外から見て理解できる情報」に特化して測定&評価を実施するのがトレーナーです。

そのため、相手に触れることで得られる情報、機器を通して理解できる情報、 測定結果を掛け合わせる視点・・・。などの重要性と実技についてご紹介しました。

さすがに、47名もいると色んな形態特徴を持つ方、既往歴のある方がいらっしゃいます。
人と比べることで「へぇ~」なんて声が飛び交っていました。

私が講演させていただいたにもかかわらず、参加者の皆さんからの熱意とエネルギーでこちらが充電させて頂いた一日になりました。

このセミナーは、宮城県体育協会公認アスレティックトレーナーらによって組織される、宮城公認アスレティックトレーナー連絡協議会 が主催したものです。

実は、今年の11月21日は、この東北ブロック版が仙台で開催される事が決まっています。
東北各地からアスレティックトレーナーの方々が集まることになっています。

皆さんに有意義な時間となるよう、ここでもセミナーを企画しておりますので、ぜひ、多くの方にお越しいただければと思います。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック