こうやって、学んでいく。「伝える」事の本質/学生トレーナー発表企画が行われました。

画像


トレーナー育成の専門学校で教員をしている立場から、今回「学生トレーナーによるプレゼンテーション企画」に立ち会うことになりました。 この企画は、現在2年生である先輩トレーナーが、1年生の学生に向けて【自分たちが学んできたトレーナー力】を紹介するものです。

ここでは、 企画⇒準備⇒プレゼン までが全て学生自身の活動です。

我々 スーパーバイザーは [コンテンツの正確性][誤解を生まないか?] をチェックする以外は、あえてアドバイスをしません。

画像



規定された時間内で、 どれだけ『魅力を伝える事が出来るか?』

『伝える』 は、 『伝わる』 で完了です。 自分たちだけが『伝えたい』と願うだけでは相手に入っていかない。

相手は何を望んでいる? 相手はどんな顔をしている? 今の自分はどんな姿で人前に立っている?

なんて話したらいいだろう? 何を見せたらいいだろう?

上手くいかない事を怖がらない。 ダメな自分に素直になる。

この繰り返しから、学ぶ事は多いはず。

沢山のチャレンジが見れました。 多くの失敗もあったようです。 良し良し です。

画像


画像


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック