【トレーナーサポート】 福岡高校バスケ部(岩手県) 仙台遠征をサポートしました

画像


7月の3連休 日頃お世話になっている 福岡高校バスケ部の男子チームが仙台遠征をおこないました。
いつもは、僕が岩手に出かけるのですが 今回はチームがこちらに来てくれるという事で、学生トレーナーの教育活動も兼ねて伺う事ができました。

3日間の遠征のうち2日間のお手伝いとなりました。

初日は、チームが練習ゲームを終えた後のメンテナンスと知的サポートです。

今回は、下肢に関する アスレティックリハビリテーション の概要説明と実技を行いました。

高校生ながら、福岡の選手たちは理解度が高い!!

同席させていただいた学生トレーナーが、冷や汗をかきながら聞いていたようです・・。


画像

この日は、学生トレーナーによるプレゼンの機会も頂き、彼らは重ねて冷や汗をかいたようです。【相手に響く】プレゼンテーションはこうした経験の積み重ねで力がつくものです。

2日目は、ゲームサポートです。
対戦相手のご好意から、複数チームとの試合をおこなうことができました。

今回の福岡は 新生1・2年生チーム です。

この日は、実に見どころの多い試合となりました。

彼らの鍛え始めたばかりのフィジカルがどの程度なのか?

自分たちの立ち位置を知るのに十分な試合内容となりました。


これは、同時に僕自身の今シーズンに携わるスタンスも理解できた貴重な1日となりました。

今月は24日に もう一度、今度は僕が岩手に伺って 新チームのプロジェクトがスタートします!!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック