【トレーナーサポート】春の高校バレー県大会 山形学院女子バレー部に伺いました!

こちらも更新が遅くなってしまいました・・・。

春高予選!!山形大会に伺ってきました。 1月から支援させていただいている山形学院です。
実は、公式戦にサポートするのはこの大会が初。

意外な気もしますが、 トレーニングの成果を確認する大切な1戦となりました。

結果は、ベスト8。  4強の壁、 3年生の最後の意地!はかたかった。

我ら2年生チームにとっては、次週の新人戦に向けた、大切な腕試し!!となりました。


しかし、この試合の中でも 得られたものがありました。



『チャレンジする行為が、局面に変化を生む』 経験です。


3年生中心の各上との1戦。 劣勢を強いられることは初めから分かっていたこと。

その中でも、事前に『これをチャレンジしよう!!』と決めていた技術をトライ(チャレンジ)した瞬間は、

その後のゲーム展開において 互角または時には優位に攻撃を展開できる状況が生まれました。

そう、これは、マグレじゃなく、

『チャレンジが化学変化のスイッチ』、

『流れ』の風上を制するのは『チャレンジする意思』 


だということを確認できた瞬間でした。

やっていることは、間違っていない。 ただ、精度が足らなかった。 

継続するためのスピリッツが育っていなかった。

次の戦いにつながる、最高の教材を手にすることができました。










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック