テーマ:スポーツトレーナー

赤ちゃんの発育とトレーニングプログラム

先日、トレーナーの先生に紹介してもらった乳幼児対象のスタジオがありました。 ここは、ATC(NATA公認アスレティックトレーナー)の方がプログラムデザインをしている乳幼児向け運動プログラムを提供するスタジオです。 赤ちゃんの発育スピードはものすごく早く、数ヶ月でどんどん身体の能力を獲得していきます。よく、”首が据わる”と…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

「なぜなら・・・。」と言える。

自分の修行を兼ねて、様々な人に会いにいってきました。このブログでも前回紹介した、”恩師”にあったのもその一環です。 今回は、実業団チームやナショナルチームのトレーニング施設、トレーナーが活躍しているクリニック等を見せてもらう事ができました。 多くの関係者や機会を下さった皆さんに心より感謝しております。この場を借りて御礼申し上げます…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

帰す命を守れるか?

先日、心肺蘇生に関する発表をさせていただく機会がありました。 改めて心肺蘇生法について文献を調べていく良い機会を与えてもらえました。 現在の主となる心肺蘇生方法のガイドラインは「ガイドライン2005」 2005年に世界で基準とされたものが日本国内で常用されるようになっています。 しかし、2005年。すでに3年も前のガ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トレーニングジャーナル。

スポーツ医・科学の業界で、長い間中心的な出版物として愛読されている雑誌です。僕も学生トレーナーの頃から、自分の知らない世界を沢山教えてもらいました。 月刊で発行されている物で、今月の特集は「トレーニングルーム、トレーナーズルームの運営」です。 スポーツ医・科学の業界は、基本的な立ち位置として「選手のためにどうあるべきか?」…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

セミナーのご案内

スポーツ医・科学に携わられている皆様 こんにちは、青島大輔です。このたび、私がお手伝いをしています、<日本トレーニング指導者協会(JATI)の東北支部ワークショップが開催される運びとなりましたので、ご案内いたします。 皆様のご参加をお待ちしております。 期日 2月24日(日) 時間 10:00~16:00 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人間の脳は、成功体験からしか学ばない。

人間の脳は、成功体験からしか学ばない。 よく、苦労をする事の大切さを説くことがありますが、実は、苦労をした後に「成功を体験する」事があって初めて、人はそこから何かを学び取る事ができるのだそうです。 苦労だけでは、学びの効果は薄い。 その後の成功にたどり着くところまでやり遂げて、初めて「身につく」事を実感できる。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「内感覚」をもつ事。

先日、岩手県の高校で「敏捷性と反応」をテーマとしたトレーニングセミナーを実施しました。セミナーは午前~夕方までの1日がかりの内容となり、また「座学」も織り交ぜてのセミナーとなりました。 バスケットボールに特異的な動作スキルや反応について話すことが多かったのですが、この中でふと感じたことがあります。それは、「自分の感…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

劇団というお仕事

先日、仙台で講演をされている「劇団員さん」のコンディションサポートに関わることができました。普段から、スポーツ選手ばかりをみていましたので、今回のサポートは僕自身にとっても大変勉強させていただくことができました。 今回お手伝いさせていただいた「劇団」の皆さんは、普段は関東地区を中心に活動されている、実はとても歴史のある劇団の皆…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高校総体!最後まで諦めない姿

東北の各県では、この6月第1金土日において『高校総体県大会』が開催されています。東北地域の高校生たちが、汗と涙を流しながら熱戦を繰り広げています。 僕はこの木~土曜日にかけて、岩手県のバスケットボールクラブのサポートにあたることができました。このチームは、県立の進学校ですがバスケットへ傾ける情熱が非常に熱いチームです。選手、ス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

栄養セミナーのお知らせをいただきました。

このたび、僕が活動するNPO法人TEAM i において、 「ジュニア選手の保護者のみなさん」を対象とした、栄養セミナーを開催することになりました。 詳細は以下のようになります。 今回は、オープン開催となりますので、興味をお持ちの方であれば、誰でもご参加いただけます。 主催 NPO法人 TEAM i 期 日 第1回 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

合格できました。

今年でトレーナーになるための勉強を始めて10周年となりました。 その一つの節目となる今年、 『日本体育協会公認アスレティックトレーナー』 の資格取得試験に合格することができました。 沢山の人にご迷惑をおかけしながら経験させていただいた日々に、 一つの区切りを持つことができました。皆さん本当にありがとうございました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第2回トレーナーズ寺子屋 開催!!

2月に開催した第1回にひきつづいて、新年度最初のトレーナーズ寺子屋が開催されました。今回は、何と27名の参加者!!  新年度となり、新たな学生が多く参加してくれました。今回のテーマは、「整形外科領域でのトレーナーに関するトピックス」です。2人の方が発表をしてくださいました。 まずは、参加者同士の情報交換タイム。せっかく知…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

光る 輝 ヒカル

「ひかる」とキーボードで変換すると、 光る ヒカル 輝 晃 玉 などと出てきます。 今日の授業の中で、僕が「現場のトレーナーが実際に使っているバッグの中身は?」 と紹介をしたのですが、そのバックを興味深く覗き込んでいた学生の眼差しが、僕には 「あ、目がひかってる」と思わせてくれました。 彼らは、この春入学し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幹となる部分

専門学校に新しい学生の皆さんが入学し、最初の授業がはじまりました。 僕が担当する授業では、「トレーナーって何すんの?」を教える授業です。 何するんでしょう? 自分でやってて言うのもなんですが、 授業の準備をしていると、あらためて考える時間を持つようになりました。 技術的なことをあげると、結構多いものです。 テー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

active body

このブログもリンクとしているのですが、僕の新しいトレーナー活動の方向として 「active body」というスタイルをはじめてみようかと思います。 http://www.activebody.jp 本格的にスタートするのは6月頃になるかなぁ~と思いますが、まずは形から・・形だけ・・? はじめてみようかと思います。 皆…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カラダ塾 開催

あおしまです。下記の通りセミナーを開催いたします。 ご希望される方、また興味をお持ちの方がいらっしゃいましたらご紹介ください。 □スポーツ指導者のためのカラダ塾(テーピング) 日程:6月16日、7月7日、7月21日(全3回) 会場:仙台市民活動サポートセンター研修室3 時間:19:00-22:00 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新たに。

仙台管区気象台は6日、仙台での桜(ソメイヨシノ)の開花を宣言しました。平年より6日早く、昨年より7日早いとのことです。(河北新報社より) 本日、僕が担当している専門学校の入学式がありました。 毎年のことですが、早いものでもう4回目です。300名近くの学生たちがあらたな希望と思うを持って入学してきました。 スポーツを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

公立高校のアスリートとチーム

先日、あるご縁から岩手県の高校バスケチームのお手伝いをすることになりました。 練習ゲームを中心とした4日間のチーム遠征にトレーナーサポートするという形です。 男子1日、女子3日のサポート活動のうち、男子1回、女子1回の「疲労回復のポイント教室」もおこなうことができました。 このチームは、公立進学高のバスケ部ということで…
トラックバック:2
コメント:1

続きを読むread more

寺子屋すたーと

学生トレーナー同士が交流するための場として「トレーナーズ寺子屋」と銘打った勉強会をおこないました。 内容は、参加者同士の情報交換会と学生からのトピックス発表です。 僕のところで活動してくれている2人の学生トレーナーが、日頃の活動をまとめて、発表をしてくれたのですが、「おお、やるじゃん!!」という姿を随所にみせてくれて、とても感動し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

科学の進歩

今日、バレーボールVリーグを見に行きました。知人が配慮をしてくれて、チームのトレーナーさんともお話ができました。その中で大変興味深い話を教えてもらいました。 そのトレーナーさんによると、最近の膝前縦十字靭帯の手術について、米国ではとてもスピーディーに行われているのだそうです。消毒や前処置~術後処理まですべてふくめて 50分!!そん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

180人せみなー。

先日、県北の地域スポーツ少年団の指導者の方から、セミナー開催の依頼を受けました。 内容は、ジュニア選手のためのトレーニングについてでした。 選手と保護者を合わせると、その数なんと180人の参加者が集まっての講習会となりました!!  内容は、自重を利用してのエクササイズを紹介し、2時間程度で実技を行いました。 11月下旬になると宮城…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本トレーニング指導者協会 JATI

本日、あらたな組織『日本トレーニング指導者協会』通称『JATI』の設立記念式典に参加してきました。 さすがに、あらゆる分野の大先生ばかり!!大変恐縮しながら、基調講演・懇親パーティーに参加させていただきました。 日本人にあった、トレーニングの指導と普及・そしてトレーニング指導に携わる人たちの社会地位の向上を目指した活動がおこなわれ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

情報交換会 トレNET

 僕の所属している専門学校の放課後を利用して、学生同士の情報交換会を行いました。 この春入学してきた1年生12名と2年生8名が参加をしました。 話題は、学校生活 のお得情報やトレーナー活動のポイントなどを先輩が後輩に丁寧に説明をしているようでした。 また、1年生からも入学してからの不安やこれからの進路についての相談など 話題は次々…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

学生さんがんばれ。

トレーナーになるための学校で教鞭をとっているので、多くの『学生トレーナー』さんに接します。 学校では座学や実技などさまざまあるのですが、 当然 スポーツ現場での実習もカリキュラムに入っています。  例年恒例になりつつある 春先の トレーナー実習が、今年度もスタートしました。 沢山の学生がかわるがわる、僕の活動先にもやってきます。 つい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トレーナーに専門種目はありますか?

先日、『あおしまさんのトレーナーとしての専門種目はなんですか?』と学生トレーナーから尋ねられました。 ・・・?と困ってしまいましたが、実はよく聞かれる質問だったりします。  本来トレーナーは、種目の枠を越えて活動する仕事です。 NATA(national athletic trainer's association:全米アスレティ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トレーナー??

僕が行っている、『トレーナー』正式には、『アスレティックトレーナー』のお仕事を紹介します。 1.障害予防に関する仕事 ケガを予防するためのトレーニング指導や装具・用具に関する情報提供、時には栄養指導も行います。 スポーツ障害に関する予防策が多くなりますが、選手が安全にスポーツライフに携われるよう、あらゆる危険因子に目を向け、改…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more