テーマ:暮らしのトピックス

「強い者ほど、自分の運命を嘆かない」

サッカーのJFAアカデミーでは、将来ある選抜されたジュニアユース選手達が、親元を離れて共同生活をしながら暮らしています。 彼らは、思春期のとても多感な時期に、サッカーを通して多くの事を学ぶのだそうです。 サッカーが、どれほど素晴らしい機会を自分に与えてくれているか?今自分に起こっている事の意味は、感謝する気持ちによって理解…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

桜の話し。

仙台も桜の満開がやってきました。 そんな桜について素敵な話を教えてもらいましたので、ご紹介します。 桜は、『先に咲いた花が、後から咲く花を待って、そして全ての花が咲き揃ったところで散る』んだそうです。 古くから日本人の心に寄り沿ってきた、花なんですね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生産してますか?

ウォルト・ディズニーは、夢と魔法の王国をつくりました。 ディズニーランドは、世界一の人気を集め、大人も、子供も楽しめます。 一歩中に踏み入れた瞬間、日常から開放される夢の国は、多くのキャラクターにあふれ、そのどれもがちゃんと『名前』で呼ばれるまでに知れ渡っています。 僕もディズニーランドに何度も足を運んでいます。家族も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤ちゃんの発育とトレーニングプログラム

先日、トレーナーの先生に紹介してもらった乳幼児対象のスタジオがありました。 ここは、ATC(NATA公認アスレティックトレーナー)の方がプログラムデザインをしている乳幼児向け運動プログラムを提供するスタジオです。 赤ちゃんの発育スピードはものすごく早く、数ヶ月でどんどん身体の能力を獲得していきます。よく、”首が据わる”と…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

「なぜなら・・・。」と言える。

自分の修行を兼ねて、様々な人に会いにいってきました。このブログでも前回紹介した、”恩師”にあったのもその一環です。 今回は、実業団チームやナショナルチームのトレーニング施設、トレーナーが活躍しているクリニック等を見せてもらう事ができました。 多くの関係者や機会を下さった皆さんに心より感謝しております。この場を借りて御礼申し上げます…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

無関心

あからさまな憎しみより 無関心や無頓着のほうが、 往々にしてより大きな打撃をあたえるもの。 J・Kローリング「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」より 「愛情」「愛」の対語は、「愛していない」ではなく、「無関心」なんですね。先日、ある先生から教えてもらいました。 社会で起こる様々な犯罪において、多くの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

帰す命を守れるか?

先日、心肺蘇生に関する発表をさせていただく機会がありました。 改めて心肺蘇生法について文献を調べていく良い機会を与えてもらえました。 現在の主となる心肺蘇生方法のガイドラインは「ガイドライン2005」 2005年に世界で基準とされたものが日本国内で常用されるようになっています。 しかし、2005年。すでに3年も前のガ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チャンスの扉。

「夢はもたない主義なの。 チャンスの扉が開いたら、ただ突っ込んで行くだけ。」 チタ・リベラ(アメリカのミュージカル女優 74歳)  夢を語っている間に、チャンスを見逃してしまっているかもしれない。  夢を迷っているうちに、チャンスが通り過ぎていってしまうかもしれない。  夢にまどろんでいるうち間に、果たしてもいな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最高の教訓

「最高の教訓」は、「最初の失敗」にある。 (映画:フィールドオブドリームスより) 日々の生活がどんどんスピードアップして過ぎていくように、思う時があります。もう、一年が過ぎてしまうことも、とても早い。 去年の今日に、今の自分を想像できてはいなかった気がします。今日の自分のようになっているとは思っていなかった。 …
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

ミラーニューロン

脳の仕組みには、「ミラーニューロン(鏡の神経)」と言うものがあるんだそうです。 それは、「誰の脳の中にも、他人の姿を鏡として、自己を高めようとする機能」があるんだそうです。 僕は、以前あるドクターからこんな事を教えてもらいました。 「人生において、最も早く能力を磨く方法があるのを知っているかい?それは、自分よりも能…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

メンバーシップ。

“チーム”を構成して、仕事や作業に取り掛かる事があります。これは、ビジネスや学校、クラブ活動などで多く経験されることです。この”チーム”活動をスムーズに進行させるには、様々な力が必要とされます。 ビジネスに関する書籍では、コーチング、リーダー論、リーダーシップ、コミュニケーションスキル・・・etc と言った角度から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新しい命

昨日、我が家に新しい仲間がやってきました。 3398gの大きな男の子です。 予定日よりも1日早まっての出産です。 僕は、事前から予定していた通り、「立ち会う」事ができました。生まれ出てくるまでの過程を一緒にすごすことができたわけですが、終始何ともいえない、プレッシャーを感じながら過ごしていました。自然とコブシに力が入ってし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NBA JAPAN

アメリカのプロバスケットボールNBAが日本の支社を持っているのをご存知ですか?昨日、そのNBA-JAPANが主催する、3on3の大会にサポート活動に行ってきました。 バスケットは通常5-5でゲームが行われます。そのゲームを、3人-3人で行うものが3on3です。コートを片面だけ使い、攻撃、守備を1回ごとに交代して対戦して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高校総体!最後まで諦めない姿

東北の各県では、この6月第1金土日において『高校総体県大会』が開催されています。東北地域の高校生たちが、汗と涙を流しながら熱戦を繰り広げています。 僕はこの木~土曜日にかけて、岩手県のバスケットボールクラブのサポートにあたることができました。このチームは、県立の進学校ですがバスケットへ傾ける情熱が非常に熱いチームです。選手、ス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花が咲きました。成長はトマトも、人も?

早いもので、どんどん成長していきます。脇芽をとり、水の加減に気を使う以外は何も手をかけていないのですが、どんどん大きくなります。 一緒に植えた二十日大根はやはり二十日を過ぎる頃には収穫できるまでになるのでしょうか?? さて、成長著しいのはトマトだけではないようです。この春入学した専門学校の学生さん達も、それぞれのス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

壁は寂しくならない。

壁に跳ね返されても、人間は寂しくならないことがある。 人間にとって、いちばん寂しいのは、自分の意見に反対されることではありません。自分を無視されたり、軽く見られることなのです。仮に、存在さえも否定されるような事があれば、もうこれほど寂しいことはありません。 壁に跳ね返されることによって、乗り越えられないつらさや悔しさがあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

順調に成長。

先日スタートした、今年のトマト栽培です。 ここのところの天気のよさと温かさで、ぐんぐん成長しています。かって来た頃に比べると葉がすっかり緑になりました。 今年は調子にのって2つも植えてみましたがどちらも絶好調 またまた調子にのって、隣のプランターに二十日大根を植えてみたところ、ホントに2日目には芽が出てきました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

楽天エコ。

今日、はじめて楽天フルキャストでのボランティア活動に参加しました。このボランティアは会場のごみ分別運動。 会場内で出たごみを「エコステーション」なる収集場で待ちうけ、すかさず来場されたお客さんに分別を促すものです。 燃えるごみ プラ 資源ごみ(割り箸 綺麗な紙類) といった形です。 また、もう一つの活動として…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年もミニのスタートです。

昨年、はじめてミニトマト栽培にチャレンジしました。これが予想以上の大豊作。 昨年はザルいっぱいの収穫ができたのです。特別何の手入れもしなかったのですが、家の庭はトマト向きだったのかもしれません。 そんな昨年の欲をめいいっぱい引きずって、今年も「ミニトマト栽培」をスタートしようと思います。しかも、今年は欲張って2種類も同時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東北からスポーツ未来改革を。

一般の新聞からですが、東北地域のスポーツ情報として、興味深いものを見つけましたのでご紹介します。 県:金メダリストの卵、育てよう 運動能力に優れた小学生を発掘育成 /山形 ◇教育面でも効果を--今年度から 金メダリストの卵を発見・育成しよう――。県は、運動能力に優れた小学生を発掘して、基礎的な運動能力を伸ばす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ストレッチスクエア

今日、あまりに天気が良かったので自宅近くにある 「森林公園」へウォーキングに出かけました。ちょっとのつもりが2時間半もぐるぐるしてしまいました。その中で、珍しいスポットを発見しました。  それは、屋外公園の広場の一角に「ストレッチスクエア」と名づけられたスペースがあったのです。 つまり、この公園のフリースペースで運動される場合に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小さなスタートも。

仕事の帰りに、いつも通る公園の脇を歩いていました。 あたりの桜並木はどれを見ても若葉に変わりました。 どこを見ても若い緑が綺麗に広がる様子が目に止まります。 そんな桜並木の並びから少し離れたところに、イチョウの木がありました。 イチョウの木というと、 鮮やかな黄色い葉を思い描きます。それは秋の景色を想像しますが、 今日はま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

魔女の宅急便から。

魔女の宅急便って名作があります。 この話は、主人公のキキが親元を離れ、 知らない町で魔女として一人立ちする姿を描く物語です。 物語の中で彼女は様々な人と出会い、大人になっていきます。 最後は多くの人に受けいられ、仲間も増えていきます。 しかし、一方で彼女は黒ネコ(ジジ)との会話ができなくなってしまいま…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

春の色はもう一つ。

春の主役とされる桜がそろそろ出番が少なくなってきた気がします。 そんな中、今日ふと止めた車の足元にもう一つの春の色を見つけました。 たんぽぽの花言葉は 「神のお告げ」「愛の神託」「思わせぶり」「真心の愛」なんだそうです。 顔に似合わず、なんとも派手な花言葉でびっくり。 でも、たしかにタンポポは「わたげ」にも変身…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「スポーツ」の語源  

「スポーツ」を毎日していますか? また、スポーツは好きですか? こんな事を仕事上よく学生と話したりすることがあります。 ここの所あんまり運動してないし・・。 ダイエットもやめちゃったしなぁ・・。 なんて言葉がよく 帰ってきたりするものです。 「スポーツ」=カラダを動かす とイメージされているこ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

UFO!!!

本日、仕事で石巻へ行ってきました。 もの凄い風にあおられながら下道を2時間ほど。 急いでいく用事でもなかったのでのんびりと車を走らせていたら・・・・。 写真のUFOに遭遇です!! さすが、石巻。 石ノ森正太郎先生の記念館ですね。今回は外観を素通りでしたが、 次はちょっとなかも観てみたい・・。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

desperado

desperado(ならず者、無法者)という意味で、あの有名な イーグルスの名曲です。 今日、テレビ番組の中で挿入歌として流れていました。元々好きな曲だったのですが、久しぶりに聞いて、いい曲だよなぁ~としみじみしてしまいました。 この曲を i tune で探してみたところ、もの凄い数の曲がヒットしました。なかでもカーペンター…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家族

最近、どのニュース番組を見ても家族内トラブルによる殺人や死体遺棄についての報道が目にはいります。また、家族でなくとも、暴行事件や殺人未遂などの報道が延々と流れています。 ・・世の中はなぜこんなにも悲しい出来事ばかりが続くのでしょうか。人が人を危めることを毎日のように耳にしてしまう日本は、はたして正常だといえるのでしょうか。 先日、…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

質問力

『質問力』という力が本当にあるかどうかはわかりませんが、僕は個人的にこの力を磨きたいなぁ、とおもっています。 『人に聞けば済むから・・』という安易な考えからだけではなく、 『ちょっと気の利いたことを質問できる人』や『相手が聞いて欲しいなぁ、と思っていることを聞ける人』を尊敬しています。 僕の活動しているスポーツ現場でも、常に選手を観察…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

事故遭遇⇒救急対応

今日、交通事故に遭遇しました。と言っても、僕が事故ったわけでなく、僕の目 の前で停止していた原付に向かって、タクシーが追しました。  幸い、原付を運転していた学生君は無事でしたが、追突された際原付だけが前方へ飛んでいき、学生君は腰部からアスファルトに打ち付けられました。 僕はたまたま、真横を車で通りすぎる瞬間だったので、すぐに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more